• ホーム
  • 忙しい女性に気を付けてもらいたい膣カンジダという病気

忙しい女性に気を付けてもらいたい膣カンジダという病気

2019年12月29日
薬を飲む男性

膣カンジダは性器感染症の種類で、真菌の一種カンジダ属によって生じます。特に女性に多く現れる特徴があり、20代での発症が多く年齢と共に感染率が減少すると言われています。

腟や外陰の療法に感染することが多く、一般的に外陰腟カンジダ症などと言われることも多いでしょう。男性の場合、症状が出ることが少なく、包茎や糖尿病、ステロイド剤投与などを受けていたり消耗性疾患を持っているといった免疫力が低下している人に現れることがあります。

カンジダ菌は健康な人の皮膚や口の中・消化管といったいろいろな場所に存在している常在菌で、免疫力や腟内部にある常在菌であるデーデルライン乳酸菌の作用によって、通常腟内で過度に増殖しない状態が維持されている仕組みです。しかし免疫力が低下したり腟内環境が変化したり、腟内の常在菌が少なくなると腟内のカンジダ菌が増殖してしまい膣カンジダ症を発症することがあります。

免疫力が低下したり腟内環境が変化する要因として、日常生活での風邪や疲労、仕事や家庭でのストレスといった体調変化などがあげられます。生理周期に伴うホルモン変化や妊娠、糖尿病やステロイド剤、免疫抑制剤などの使用もあるでしょう。抗生物質を服用したり陰部を洗い過ぎたり、刺激の強い石鹸などを使用すると、腟内の常在菌が除去されることによりバリア機能を破壊するケースが多いです。性交によって感染する場合、全体の5%と言われているので日頃の生活がトラブルの原因にあることが多いでしょう。

女性の場合、主な症状として外陰や腟の強いかゆみ、おりものの増加などがあげられます。強いかゆみは外陰部や腟部などに認められることが多く、あまりかきすぎると引っかき傷ができることもあるので注意が必要です。炎症によって外陰部に軽いむくみができたり、軽度の発赤も現れることが多いです。カンジダが異常増殖したおりものは酒粕状や粥状、ヨーグルト状といった風に表現されることがあり、腟壁や子宮頸部において白色の塊を見つけることができます。

自覚症状として外陰部や腟部などにヒリヒリとした焼けつくような痛みを感じたり、性交痛や排尿障害などもあるので注意が必要です。男性の場合、亀頭部や包皮などに白いカスがあったり、発赤や湿疹が現れる場合が多いです。亀頭や周辺を綿棒で擦過し、培養しながら確認することができます。カンジダ症の症状が軽いと自浄作用により自然治癒するケースがありますが、症状が酷い場合は専門医による診察を受けることをおすすめします。

治療に関して、女性の場合は腟抗真菌薬の腟錠やクリーム、内服薬などを利用することが可能です。カンジダ菌は湿気を好むので通気性の良い下着を利用したり、ナプキンを使用する時はこまめに交換し乾燥を維持することが重要です。男性の場合は局所を清潔にしたり、抗真菌剤のクリームを塗布すると症状を改善することができます。パートナーへの感染を予防するため、性交渉を避けることが重要です。

関連記事
日常生活で出来る膣カンジダの発症を予防方法

膣カンジダの原因になるカンジダ菌は真菌で、健康な人にも存在している常在菌です。通常膣内にいる善玉菌が膣内においてカンジダ菌が増えるのを防いでいるので、カンジダ菌は増殖しません。しかし抵抗力が低下したり通気性の悪い下着をつけていると、膣内環境が乱れてしまいカンジダ菌が増殖するかもしれません。膣カンジダ

2020年01月04日
カンジダ・水虫なんでもこい!ミコゲルクリームは超有能抗真菌薬

ミコゲルクリームは強いかゆみや皮膚の剥離、水ぶくれなどの症状を起こす足の水虫治療に有効的な抗真菌薬です。ジェネリック医薬品で有効成分ミコナゾールが配合されていて、1日2~3回の塗布におって殺菌することができます。ミコゲルクリーム白癬菌はもちろんいろいろな真菌に対して作用することができ、水虫と同じく真

2019年12月31日
抗生物質アジスロマイシンはクラミジアの特効薬!

アジスロマイシンはクラミジア感染症や呼吸器などの感染症治療に利用される抗生物質です。細菌感染症治療剤として知られていて、効果の持続性が優れた成分になります。薬剤移行性が高いので感染組織において有効な成分濃度を長時間維持することが可能です。1回飲むだけで細菌が死滅するまで効果を発揮することができます。

2019年12月26日